富士化学産業株式会社

お問い合わせ・カタログダウンロード

03 商品技術部 Products Technology 最先端に応える豊富なデータを蓄積。技術を軸に国内外ネットワーク構築へ。

小さな声を起点に、製品化まで一気に深堀。ニーズにフィットする製品を素早くご提供する。

当社の強みは、どんなニッチなニーズにも寄り添う製品開発力、そして材料評価など多彩なデータを元に行う顧客対応力です。お客様のニーズの把握の後、当社のこれまでのノウハウや経験を蓄積してきた膨大なデータから、最適なサンプルのご提供を行い、個々のお客様のニーズを徹底的にあぶり出します。

納得いただける品質をクリアできると感じてからはじめて、モノづくりの工程へとフェーズを進めますが、営業との密な連携によるこの一連のスピード感は他社にはマネのできないという自負があります。

試験データに関する活発な意見交換

試験データに関する活発な意見交換

製品を通して安心と信頼を提供したい。私たちが評価技術にこだわる理由がそこにある。

製品を通して安心と信頼を提供したい。私たちが評価技術にこだわる理由がそこにある。

データを裏付ける様々な評価設備

当社は各種条件に応じた高精細な評価測定の重要性はますます増していると考え、時代とともに多様化・深化しているお客様のニーズにお応えするため、製品別に評価測定を行った膨大なデータを保有しています。妥協のないモノづくりを行うため、あらゆる側面から製品を評価することはとても重要で、安心・安全な製品づくりの根底を支える大切な礎です。

また、様々なデータを計測するための各種評価設備の整備は当社が注力してます。当社はラボセンターを併設しており、お客様のご要望があればいつでもデモテストを行い、スピーディに研究開発に着手できます。

化学の知識や理論だけでは良い製品は生まれない。
世の中にないものを開発しいち早くお届けしたい。

商品技術部は、各部門の研究開発メンバーが集まり、より研究開発に特化したチームとして2016年新しいスタートを切りました。私たちのミッションは、新製品の設計・開発です。CO2の削減など環境への配慮にいち早く着目してこれまで研究開発を進めてきた「VOCフリー製品(水系・UV系)」は、既に製品化が可能なレベルに達しています。

また、電子基板の用途の広がりに伴う様々な機能性を付与した製品の研究開発も現在積極的に進めているところです。既存の製品化の深化、コア技術の確立、また様々な市場や用途への展開などを目標に、今後も製品開発を追求していきます。

化学の知識や理論だけでは良い製品は生まれない。世の中にないものを開発しいち早くお届けしたい。

PAGE TOP